投資ブロガー・レン、積立投資と子育てライフ

理想に近付くためには、山あり谷あり。まずは笑おう、それから考えようがモットー。

ETF推しのわたし

北朝鮮のミサイルの話だったり、トランプ大統領イスラエルの首都をエルサレムと発言したり…。
年末に向けて、どうにも危うい流れが出て来ている気がします。地学リスクですね。
昨日は日経平均も大きく下がっていますし、少し様子見もありかもしれません。

(今朝はプラスでスタートでしたね!)

無理せず、ある程度の線引きは必要ですね。

 

そんなこんなで。

日経平均の下落も考えつつ、来年に向けてETFを改めてチェックし直しています。
手数料は少額かかってしまいますが、個別銘柄のようにいざという時タイムラグなく現金化できるのは、わたしには使い勝手が良く計画も立てやすいのです。


今特にチェックしているETFは以下2つです。

 

 

  1. MAXISトピックス
  2. MAXIS海外株ETF

 

 

MAXISの回し者か(`・∀・´)

そんな声が聞こえて来そうですが、ぶっちゃけた話手数料もう低いし戦績も大変よろしいし、わたしはなかなか気に入ってます。

手数料(コストですね)は安く、成果はより大きくいただきたいですもんね。

 

ETFでは、個別銘柄のように単発でガツンとプラスを出すのは、正直難しいかもしれません。デイトレなんて向いてない商品と思いますし、何よりそういう風には作られてないと思うんですよね。ETFは積立の投資信託。確かにこれなんですよね、うん。

だからこそ、中〜長期を見据えてのながーい運用を試みています。銀行に預けてても、金利の面で見たらあまり良いことないしね。

 

ちなみにわたしはMAXISトピックスでETFデビューを果たし、コツコツずんずん積立中です。様子を見つつ、定期積金のつもりで続ける予定です。見直すなら2020年頃かな?

 

 

ETF推しですが、実は個別銘柄もやってます。

やってますが、ソコソコの戦績は残せたとしても大きくプラスにはなりません。センスないんでしょうね。

ざっくりではありますが、今年はオートウェーブ日本水産、いちご、YKT、ライオンあたりではしっかりプラスをいただきました。ありがとう!

なにぶんあまり高額を投資に回せているわけではないので、正直これくらいが限界。ホント、専業トレーダーさんってどんだけ資産注ぎ込んでるんだろ…信用取引かしら。わたしはやらないけど。現物大事に、いのちだいじに。

 

 

そんなこんなしていますが、投資は楽しく。

子育ても楽しく。なるべく仕事も楽しくやっていきたい。

そんな昼休み(`・∀・´)